DIYハロウィンコスチューム⑨

Last Minute Halloween Costume Ideas Part 9

いよいよ明日ですね、ハロウィン。
ってことでまだまだ間に合うハロウィンコスチュームアイディアの紹介です。

赤ずきん

Red Riding Hood

使ったもの
赤ずきん:100均(200円商品)
白いエプロン:手作り
黒のベルト:家にあった
白のトップス:FashionQ (アメリカ)
赤のスカート:Forever21
赤のハイヒール:Closet (アメリカ)

ダイソーで赤ずきんのマントを買えば手軽にできる
赤ずきんちゃんコスチューム。
私はいらなくなった白のスカートをリメイクして作りましたが
エプロンも100均に売ってますよね、多分。

メイド

French Maid

使ったもの
エプロン:手作り
襟&カチューシャ:手作り
黒のトップス:FashionQ (アメリカ)
黒のスカート:Forever21
黒のハイヒール:Closet (アメリカ)

うちの近所のダイソーでもメイドのコスチューム売ってました。
でもいらなくなった白いスカートを使いたかったので
オリジナルのメイドコスチュームを作ってみました。
1つのミニスカートからエプロン、襟、カチューシャが作れちゃいました。
ダイソーで売ってるレースをつければメイド感アップ。

DIYハロウィンコスチューム⑧

Last Minute Halloween Costume Ideas : Japanese Catoon Characters

今回は日本発のアニメキャラクターのコスチュームアイディアを紹介したいと思います。

魔女の宅急便

Kiki from " Kiki's Delivery Service "

使ったもの
リボンがついたカチューシャ:手作り
黒のトップス:FashionQ (アメリカ)
黒のスカート:Forever21
ハイヒール:Closet (アメリカ)

日本の魔女と言えば「魔女の宅急便」のキキ。
リボンの付いたカチューシャはけっこう簡単に作れました。
紺のワンピースは無かったので、黒の上下でキキ風に。
ちょっぴし大人になったキキという感じ。

ハローキティ

Hello Kitty

使ったもの
キティちゃんの帽子:手作り
サスペンダー:家にあった
赤のトップス:Closet (アメリカ)
ハイウェストジーンズ:GU
赤のハイヒール:Closet (アメリカ)

キティちゃんの帽子はいらなくなったスカートで手作り。
かぶってみると顏がのびちゃって
目と鼻の配置が思ったより大変だったけど
わりと満足なデキです。

ピカチュウ

Pikacyu from "Pokemon"

使ったもの
ピカチュウの帽子:手作り
黄色のトップス:Closet (アメリカ)
黒のハイウェストパンツ:Forever21
黒のハイヒール:Closet (アメリカ)

いらなくなった黄色のタオル地Tシャツがあったので
ポケモンのピカチュウの帽子を作ってみました。
耳に針金を入れ忘れたので、かぶると耳がたれて
ショボンとしてるピカチュウになっちゃいました。

IMG_0208.jpg

Mario

使ったもの
マリオの帽子:手作り
サスペンダー:家にあった
白の手袋:家にあった
赤のトップス:Closet (アメリカ)
ハイウェストジーンズ:GU
赤のハイヒール:Closet (アメリカ)

マリオのコスチュームは人気ですよね。
アメリカでも友達同士でマリオとルイージの仮装をしている
女の子をよく見かけました。
どっちがマリオやるかでケンカにならないのかな?...ならないか。
家にあった赤いフェルト生地でマリオの帽子を作ってみたけど
形がちょっと違う気がします。


DIYハロウィンコスチューム⑦

Last Minute Halloween Costume Ideas Part 7

今回はアメリカで人気の直前でも簡単にできるハロウィンコスチュームを紹介します。

IMG_0186.jpg

Rosie The Riveter

使ったもの
赤いバンダナ:家にあった
アシッドウォッシュデニムシャツ:Forever21
ハイウェストジーンズ:GU
赤いハイヒール:Closet (アメリカ)

レトロでかわいくて家にあるもので簡単にできるので
人気なRosie The Riveter ( ロージー ザ リベター ) 。
でも実は彼女は第2次大戦中のアメリカでの
女性も工場で働いて貢献しよう!というプロパガンダポスターのキャラクター。
だからこの仮装をやるときには
お友達におかっぱ頭か防災頭巾にもんぺ姿で
「欲しがりません、勝つまでは」というたすきをつけてもらえば
2人1組で "太平洋戦争" という超ブラックユーモアたっぷりな仮装ができてしまいます。
っていうのは冗談ですが
アメリカではフェニミズムの象徴としても
知られてる Rosie の仮装を
ピンナップ風の赤い口紅と流行のデニムオンデニムで楽しんでみては。

IMG_0187.jpg

Nerd

使ったもの
白いテープを貼った眼鏡:家にあった
蝶ネクタイ&サスペンダー:手作り
白いシャツ:Closet (アメリカ)
黒のハイウェストパンツ:Forever21
黒のハイヒール:Closet (アメリカ)

"ガリ勉"というより"いじめられっこ"みたいなニュアンスもある Nerd (ナード) 。
どこの国でもオタク文化は流行中。
家にある物を組み合わせれば簡単にできるので
アメリカでは女子でも男子でもハロウィンにお金をかけたくない人には人気です。
いじめられっこはいつも眼鏡を壊されるイメージからきてる
真ん中に白いテープを貼った眼鏡はこのコスチュームにはマストです。
日本の"いじめられっこ代表"のび太くんの眼鏡はテープ貼られてないですけど。

IMG_0154.jpg

Cat Woman

使ったもの
マスク:100均
黒のロンググローブ:100均(200円商品)
シッポ:手作り
黒のトップス:FashionQ (アメリカ)
黒のハイウェストパンツ:Forever21
黒のハイヒール:Closet (アメリカ)

全身黒にマスクをつければ簡単にできる Cat Woman (キャットウーマン)。
Wonder Woman (ワンダーウーマン) と忍者タートルズの次ぐらいに
女子に人気のヒーローコスチュームだと思います。
100均の商品で手軽にできるのも魅力。