DIYニキビに効くマスク (アスピリンマスク)

"DIYニキビに効くマスク"としてアメリカのYoutuberの中では
有名なアスピリンマスク。

アスピリンとは鎮痛剤のことで
アスピリン系の鎮痛剤の主成分はサリチル酸です。
サリチル酸はプロアクティブにも含まれているニキビに効く成分です。

基本的なアスピリンマスクのやり方はコートされてないアスピリンを
水に溶かして顔にぬって10分ぐらいたった後に洗い流します。
すごい即効性があるんですが
ただこれ、5分ぐらいたつと乾いてきたアスピリンが飛び散って
周りが粉だらけになっちゃいます。

ということでわたしは水切りヨーグルトにアスピリンをまぜて
オリジナルのアスピリンマスクを作って使っています。

IMG_0192.JPG

必要なもの
①ヨーグルト
②アスピリン
③抹茶パウダー(加糖されてないもの)

まず水切りヨーグルトを作り
ヨーグルトからでたホエイを少しだけ小皿にいれ
そこににアスピリンをひたして
アスピリンが溶けたら水を切ったヨーグルトと混ぜます。

そこに抹茶パウダーをいれてよくかき混ぜます。
抹茶ラテみたいな良いにおいのするマスクになります。
さらに殺菌効果のあるカテキンが含まれている抹茶を入れることで
ニキビケアにより効果があるマスクになります。

水切りヨーグルトはヨーグルトをキッチンペーパーにくるんで
ザルにいれて一晩冷蔵庫にいれておけばできます。
これをすることによってクリーミーなギリシャヨーグルト状のものができて
顔に塗りやすくなるだけじゃなくタンパク質が濃縮されて毛穴ケアへの効果がアップます。

これでサリチル酸 (ニキビケア)+カテキン(ニキビケア)+タンパク質(毛穴ケア)
のマルチケアができるDIYフェイシャルマスクのできあがり♪
あとは顏にぬって10分〜30分ぐらい待って水で洗い流します。
ヨーグルトが完全に固まってしまうと洗い流しにくくなるのでご注意を。

あまりに効果があるからといって毎日やるのはおすすめしません。
ヨーグルトとアスピリンにはピーリング効果があるのですが
角質は除去しすぎると逆効果になります。
わたしは最初ヨーグルト一箱全部を使って作っていたので
大量のパックを腐らせるのがもったいなくて毎日やり続けた結果
逆にシミが増えてしまった失敗経験アリ。
ちょっとずつ作ってニキビがひどい時だけ使うことをおすすめします。

IMG_0193.JPG

水を切ったヨーグルトからでたホエイはとっておいて
100均で売ってるマスクにつければ
美白効果のあるホエイマスクができます。
残ったホエイは冷凍保存も可能です。